たまりば

  スポーツ スポーツ  調布市 調布市


スポンサーリンク


上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。



ホームサガン鳥栖戦


今日はホームのサガン鳥栖戦!

サガン鳥栖といえば、マッシモフィッカデンティ監督、ゴールキーパーの権田選手が元FC東京です。

逆に、いまFC東京で正ゴールキーパーとして活躍している林彰洋選手は元サガン鳥栖です。

負けられない戦いです(=´∀`)人(´∀`=)






  • FC東京が6-0で快勝!!


    ベガルタ仙台相手に6-0で快勝!

    後半からピーターウタカ選手が満を持しての出場。
    天才って感じでした!

    とにかく楽しかったです(=´∀`)人(´∀`=)










  • ルヴァン杯グループステージ第1戦


    ルヴァン杯グループステージ第1戦
    ベガルタ仙台戦

    前半終わって1-0で勝ってます!
    後半もこの勢いで追加点ほしい( ´ ▽ ` )ノ






  • ホーム開幕戦!FC東京×大宮アルディージャ


    ホームに大宮アルディージャを迎えての一戦!
    15時キックオフです(=´∀`)人(´∀`=)







  • 頭ではわかってても許せない移籍・・・


    昨日GKの権田修一選手が、サガン鳥栖に入団すると正式発表がありました。

    権田選手といえば、FC東京のユース出身で2016年はオーストリア2部のホルンに移籍し、海外挑戦していました。
    2017年のFC東京の契約を解除し、海外で活躍したいと言っていたのに・・・

    これはプロの世界では往々にしてあることかもしれません。
    しかし、ユース時代から応援し、年代別代表でも活躍、ロンドン五輪でも正GKとして活躍してきた権田選手にこういった形で日本の他チームに行かれてしまうことは本当にガッカリです。

    海外に行くならとFC東京としても契約解除したはず。
    フロントはどう思っているんでしょうか。




    ※画像:権田選手の公式ツイッターより





  • FC東京の鉄人、DF徳永悠平選手について


    今回はFC東京の鉄人、DF徳永悠平選手のご紹介です。

    徳永悠平選手は現在33歳。おもなポジションはサイドバック(SB)です。
    国見高校→早稲田大→FC東京と王道をいく経歴です。
    年齢別代表にも常に選出され、東アジア杯、アテネ五輪、ロンドン五輪(OA枠)など
    国際試合にも数多く出場しています。

    FC東京には2003年に入団、20004年には日本代表の加地亮選手から
    右SBのポジションを奪いレギュラー出場します。
    また、2008年の長友佑都選手の加入により、
    左SBで起用されたり、ボランチをやることもありました。

    岡田武史元日本代表監督からは
    「DFであればどこでもできて、フィジカルが強い」と評価されていました。

    2016シーズンは室屋成選手や橋本拳人選手が右SB起用が多かったため、
    おもに左SBをやっていて、後半は怪我で離脱してしまいました。

    通常でいうと、右利きの人が左側をやるのは結構大変なことで、
    ボールが来ても一度右足に持ち替えてから走り出さなくてはいけないので、
    スピードが遅くなり、インターセプトされる可能性も高まります。
    それをさせないテクニック、器用さ、フィジカルの強さがあり、
    ファン・サポーターからは鉄人と呼ばれているんですよ!



    引用元
    FC東京





  • フェアプレー精神を大事に!『サッカーで接触の相手が重傷、賠償命令に賛否』について


    読売新聞のニュースで驚くような記事がありました。

    ---------------
    社会人サッカーの試合で30歳代の男性選手の足を骨折させたとして、
    東京地裁が昨年12月、相手選手に約247万円の賠償を命じた判決が波紋を呼んでいる。

    判決によると、男性は2012年6月、千葉市で行われた東京都社会人4部リーグの試合に出場。
    センターライン付近でボールを右ももで受け、左足で蹴ろうとしたところ、
    走り込んできた相手の左足が男性の左足すね付近にぶつかった。

    審判はファウルをとらなかったが、男性が倒れ込み、試合は一時中断。
    男性は左すねの手術などで計約1か月間入院し、15年5月、「スパイクの裏側で故意に蹴られた」などとして、
    相手選手らに計約689万円の支払いを求めて提訴した。

    読売新聞ニュースより一部抜粋
    ----------------


    Jリーグではフェアプレー宣言を積極的に推進しています。
    しかし正直なところ、危険なプレーをする選手はJリーグにもいます。
    実際目の前で選手が血だらけになったり、骨折したりする場面も見てきました。
    そのケガのせいでシーズン離脱を余儀なくされたり引退に追い込まれた選手もいます。

    白熱した試合展開の中では、ちょっと足を出してしまったり
    服を引っ張ったりしてしまうこともあるかもしれません。

    ただ、そういう場面でも相手チームの選手に敬意を払い、
    自分がされたら嫌なプレーはしない、ということだけは守ってほしいです。

    サッカーは本当に楽しくて夢のあるスポーツなので、
    こういう事故やケガで辞めてしまったり、嫌いになってしまう人がいないように
    かかわるすべての人がフェアプレー精神を大事にしていきたいです。



    ※画像の試合と記事は関係ありません。

    引用元
    読売オンライン
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170113-OYT1T50029.html










  • ミスターFC東京こと、石川直宏選手が契約更新!


    FC東京MFの石川直宏選手の2017年の契約更新のお知らせがきました!

    どうなるのかなーとちょっと心配していましたが、
    このままでは終われないですよね。

    石川選手は横須賀出身で、もともとは横浜F・マリノスのユース→トップチームに昇格しプロ入り。
    2002年にレンタルでFC東京に移籍し、2003年からは完全移籍して現在に至ります。

    ここ数年はケガが続いていて、2015年8月に左ひざ前十字じん帯を断裂。
    長期離脱となりながらもリハビリに専念し、2016年9月にJ3で復帰を果しています。

    石川選手の復帰戦はあいにくの雨でしたが
    たくさんのファン・サポーターが集まり、石川選手のチャントを何回も歌いました。
    スターだなと本当に思いました!

    今年36歳になる石川選手、
    またJ1のピッチに帰ってくることを楽しみにしてます(=´∀`)人(´∀`=)



    引用元
    FC東京
    http://www.fctokyo.co.jp/?p=254498






  • 2017年J1リーグ 開幕カード発表!!


    2017明治安田生命J1リーグ 開幕カードが発表されました。

    FC東京は、昨年の年間王者の鹿島アントラーズとアウェーで対決になりました。

    茨城県立カシマサッカースタジアムはまわりに何もなくてただでさえ寒いのに、
    2月25日となれば極寒・・・。
    しかも第1節から最強の敵とあたるわけです。

    第2節はホームの味の素スタジアムで大宮アルディージャと対戦。
    以前書いたように、大宮には塩田選手、
    また2017シーズンより長谷川アーリアジャス―ル選手という
    元FC東京の選手がいるので対戦がとても楽しみです!
    長谷川選手については後日書きますね。

    2017シーズンももうすぐ開幕!
    ワクワクします(=´∀`)人(´∀`=)


    画像は茨城県立カシマサッカースタジアム

    引用元:
    Jleague
    http://www.jleague.jp/sp/special/schedule/2017/







  • 森重真人選手がFC東京と2019年まで契約延長!!


    FC東京の不動のセンターバック、またキャプテンであり、日本代表でも活躍する森重真人選手が、
    2019年まで契約延長したそうです!!

    公式発表ではないですが、ほぼほぼ大丈夫だと思います。
    よかったー(๑˃ᴗ˂)و ヨシ!

    2017シーズンもますますの活躍を期待したいです!



    引用元
    FC東京、デイリースポーツ