たまりば

  スポーツ スポーツ  調布市 調布市


フェアプレー精神を大事に!『サッカーで接触の相手が重傷、賠償命令に賛否』について


読売新聞のニュースで驚くような記事がありました。

---------------
社会人サッカーの試合で30歳代の男性選手の足を骨折させたとして、
東京地裁が昨年12月、相手選手に約247万円の賠償を命じた判決が波紋を呼んでいる。

判決によると、男性は2012年6月、千葉市で行われた東京都社会人4部リーグの試合に出場。
センターライン付近でボールを右ももで受け、左足で蹴ろうとしたところ、
走り込んできた相手の左足が男性の左足すね付近にぶつかった。

審判はファウルをとらなかったが、男性が倒れ込み、試合は一時中断。
男性は左すねの手術などで計約1か月間入院し、15年5月、「スパイクの裏側で故意に蹴られた」などとして、
相手選手らに計約689万円の支払いを求めて提訴した。

読売新聞ニュースより一部抜粋
----------------


Jリーグではフェアプレー宣言を積極的に推進しています。
しかし正直なところ、危険なプレーをする選手はJリーグにもいます。
実際目の前で選手が血だらけになったり、骨折したりする場面も見てきました。
そのケガのせいでシーズン離脱を余儀なくされたり引退に追い込まれた選手もいます。

白熱した試合展開の中では、ちょっと足を出してしまったり
服を引っ張ったりしてしまうこともあるかもしれません。

ただ、そういう場面でも相手チームの選手に敬意を払い、
自分がされたら嫌なプレーはしない、ということだけは守ってほしいです。

サッカーは本当に楽しくて夢のあるスポーツなので、
こういう事故やケガで辞めてしまったり、嫌いになってしまう人がいないように
かかわるすべての人がフェアプレー精神を大事にしていきたいです。



※画像の試合と記事は関係ありません。

引用元
読売オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170113-OYT1T50029.html










  • ミスターFC東京こと、石川直宏選手が契約更新!


    FC東京MFの石川直宏選手の2017年の契約更新のお知らせがきました!

    どうなるのかなーとちょっと心配していましたが、
    このままでは終われないですよね。

    石川選手は横須賀出身で、もともとは横浜F・マリノスのユース→トップチームに昇格しプロ入り。
    2002年にレンタルでFC東京に移籍し、2003年からは完全移籍して現在に至ります。

    ここ数年はケガが続いていて、2015年8月に左ひざ前十字じん帯を断裂。
    長期離脱となりながらもリハビリに専念し、2016年9月にJ3で復帰を果しています。

    石川選手の復帰戦はあいにくの雨でしたが
    たくさんのファン・サポーターが集まり、石川選手のチャントを何回も歌いました。
    スターだなと本当に思いました!

    今年36歳になる石川選手、
    またJ1のピッチに帰ってくることを楽しみにしてます(=´∀`)人(´∀`=)



    引用元
    FC東京
    http://www.fctokyo.co.jp/?p=254498






  • 横浜FCが、キングカズこと三浦知良選手の契約更新!


    横浜FCは三浦知良選手と2017シーズンの契約を更新。

    三浦選手は来月50歳。史上初の50代のJリーガーとしてプレーすることになります。

    すごいですね!
    先日インタビュー番組を見ましたが、20代30代の選手は体幹を週1回鍛えればいいけど、自分は週4,5回鍛えないとダメなんだ、というようなことをおっしゃっていました。ルーティンを大事にするとも言っていました。
    まわりにいる若手選手はいい刺激になりますよね。

    これからもまだまだ活躍してほしいです(=´∀`)人(´∀`=)








  • まさかの中村俊輔選手が磐田に移籍!


    これはまさかの発表でした。
    横浜F・マリノスの元日本代表MF中村俊輔選手が、ジュビロ磐田に完全移籍することがクラブから発表されました。

    中村選手は神奈川の桐光学園高から1997年に横浜マリノスに入団、2002年まで所属。レッジーナ(イタリア)、セルティック(スコットランド)などでプレーし、2010年に横浜F・マリノスに復帰しました。ミスターマリノスとして、13年間に渡りチームを引っ張ってきた功労者です。

    移籍を決断した理由についてはいろいろな噂がありますが、監督への不信、フロントの考え方について相違があり、その溝は埋められないほどに深くなってしまったようです。

    磐田にいっても今までと変わらない、相手チームからしたら脅威の存在の選手でいてほしいなと思います!
    敵チームながら中村俊輔選手は好きなので、応援したいと思います(=´∀`)人(´∀`=)



    引用元
    横浜F・マリノス





  • 名古屋の田中マルクス闘莉王選手が京都サンガへ!


    田中マルクス闘莉王選手といえば、
    2010年FIFAワールドカップでの活躍を思い出す人も多いと思います。

    2010年から所属した名古屋グランパスを2015年で退団しますが、
    チームが不振のため田中選手に助けを求め、
    2016年9月に復帰しますが時すでに遅し、名古屋グランパスはJ2降格となりました。

    2015年の退団時も契約交渉のもつれがあったり、
    2016年のシーズン後に2度目のクビを言い渡されるなど、
    功労者とは思えない待遇が続き、話題になりました。

    田中選手は敵チームの選手としては「嫌なやつ」ですが、
    こういったいざこざは可哀想だなと思っていたので
    京都サンガに入団する報道に、よかったと心から思いました。

    京都サンガはJ2ですが、J1昇格を目指して頑張ってほしいです!



    引用元
    京都新聞





  • 太田宏介選手、FC東京に復帰します!!


    先日、太田宏介選手が所属先のフィテッセを退団するらしいという記事を書きました。
    そして待ちに待った公式発表。

    2年ぶりにFC東京へ復帰するそうです!!
    おかえりー!!(=´∀`)人(´∀`=)

    太田選手の精度の高いFKは感動ものなので、
    2017シーズンもたくさん見たいです( ´ ▽ ` )ノ



    引用元
    FC東京





  • 高橋秀人選手がヴィッセル神戸に移籍!


    本日、高橋秀人選手がヴィッセル神戸に完全移籍することが公式発表されました。

    高橋選手のポジションは主にボランチですが、マッシモ・フィッカデンティ監督の時にはアンカー、森重選手が日本代表にいってる間はセンターバックと、主に守備の強さを生かしたポジションの選手です。

    FC東京ファン・サポーターは、高秀先生と呼んでいます。それは、高橋選手がサッカー選手には珍しい経歴だからです。
    なんと東京学芸大学出身で、教員免許をもつ選手なんです!

    FC東京応援番組でも、先生に扮して教壇に立ち、他の選手が生徒に扮して先生の質問に答えるという企画、「教えて!高秀先生!」があったりします。

    写真を見てわかる通り、かっこいいしサッカーできて、頭もいいし、料理もうまい!すべてをもってる高秀先生ですが、ちょっと話が長いところも愛すべきところです。
    神戸にいってもずーっと応援してます(=´∀`)人(´∀`=)



    引用元
    FC東京
    東京ウォーカー





  • 森重真人選手、永島昭浩さん、大黒将志選手が夢の共演!


    12月26日(月)、日本テレビ系列の「有吉ゼミ」に、森重真人選手が出演しました!
    内容は、「チャレンジグルメ祭り」というコーナーで、
    大食いのギャル曽根さんと、サッカー日本代表が最強巨大グルメに挑むというものでした。

    森重選手は現役日本代表、
    大黒将志選手はジーコジャパンの時の日本代表、
    永島昭浩さんは1990~1991年国際Aマッチの時の日本代表という
    夢の3世代日本代表の共演となりました。

    凄いですね。この並びは!



    ちなみに、大黒将志選手は2010年6月からFC東京にレンタルですが所属しています。
    その時の背番号が39。いまの中島翔哉選手と同じです!

    そして途中加入だったにもかかわらず、26試合出場し、7得点挙げています。
    FWとして起用に応える選手ですね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    36歳になった2016年からはモンテディオ山形に所属し、26試合に出場していますが、
    その前は京都サンガで2014年に42試合、2015年に40試合出るという鉄人っぷりです!
    元FC東京の選手として、これからも大黒選手を応援したいと思います(=´∀`)人(´∀`=)




  • 長友佑都選手、婚約おめでとう!


    先日、イタリアのインテル所属の長友佑都選手が、女優の平愛梨さんとの婚約を発表されましたね。
    入籍は2017年1月29日だそうです。

    本当におめでたいです!

    というのも、長友選手は明治大学在学中から特別指定選手としてFC東京に在籍、4年間活躍していました!
    その後、2010年からイタリアのチェゼーナに、2011年からインテル・ミラノに所属します。

    ポジションは左サイドバックですが、過去にボランチ→右サイドバックとコンバートし、いまのポジションに落ち着きました。FC東京には右サイドバックに鉄人と呼ばれる徳永悠平選手がいて、時々二人が左右入れ替わることもあったそうです。右利きの人が左サイドやるってすごいですよね!

    FC東京最後の試合での挨拶で、長友選手は「FC東京に帰ってきます」と言っていたので、いつかまた味の素スタジアムのピッチで走る姿が見られるかもしれません!

    ご婚約おめでとうございます(=´∀`)人(´∀`=)



    引用元
    FC東京
    日本テレビ 行列ができる法律相談所





  • FC東京GKの榎本達也選手が引退!そして…


    榎本達也選手が2016シーズンをもって現役を引退し、FC東京普及部コーチに就任することが、FC東京から公式発表されました!



    榎本選手は20年間という長い現役生活を送り、年代別代表にも選出されています。
    1998年、U-19日本代表においては正GKとしてAFCユース選手権で準優勝。翌年開催のワールドユース出場権を勝ち取っています。この時のポジション争いには、先日クラブW杯で準優勝した鹿島アントラーズの曽ヶ端準選手がいます。

    榎本選手は試合、練習問わず、声出しが大きいことでも有名です。GKは後ろから他の選手や相手選手の動きもわかるので、声出しや鼓舞は重要な役目です。

    また、引退後にクラブに残るのは長い間そのクラブで活躍した選手や実績のある選手、またチームメイトからの信頼の厚い人望のある選手が多いです。榎本選手は実績もありますが、3つめの理由が大きい気がします。

    榎本選手、本当にお疲れさまでした。
    そしてこれからもFC東京でよろしくお願いします(=´∀`)人(´∀`=)

    引用元
    FC東京
    http://www.fctokyo.co.jp/253559/